世界で唯一。心に残る自分だけのオリジナルブーケ。
結婚式という最高の日をより華やかに、より美しく…

製作例

当店でブーケを承った方の中の、ごく一部の方々ですがご紹介します。
参考になさって下さい。

白のバラをメインに白いファーを入れたオーバルブーケ。純白のかわいらしいプリンセスタイプのドレスに良く合っています。赤のブーケ、実はこれプリザーブドフラワーです。本物と見間違えるような色、感触。思い出のブーケをいつまでも手元に残しておくことができます。一本一本ワイヤリングし,組み上げて作ります。一生のうちでほんの1、2時間ほどしか持つことのできないブーケ。その大切な一瞬に携われることを嬉しく思います。幸せになって下さいね。
純白のブーケにサムシングブルーを…。というお客様はよくいらっしゃいます。むかしから結婚式当日、ブルーの何かを身につけていると幸せになれる。という言い伝えがあります。そのブルーをブーケに取り入れるのも素敵ですよね。ドレスが変われば同じブーケでもまた雰囲気が変わります。式だけに持つブーケはゲスト全員には見てもらえないのでちょっともったいないかもしれません。


アイビーを多めに使ったバラのキャスケード(白)とバラの花びらを一枚一枚重ね合わせ大きな一輪のバラの花を作りだすビクトリアンローズ(赤)。ビクトリアンローズはかなりの時間とテクニックを要するだけに、ゲストの目を釘付けにする事間違いなし!


トルコキキョウの八重を使った柔らかいイメージのショートキャスケード。ブーケトスで大切なブーケを投げてしまうのは…という方はトス用ブーケを。披露宴ではイメージをガラッと変えたオーバルブーケ。ドレスと対照的な色なのでドレスもブーケも引き立ちます。


キュートなドレスにバラを主としたショートキャスケード。ヘッドにはヘッド用ビクトリアンローズで個性的かつ大人の女性を演出。黄色のドレス時はガラッとイメチェン。ドレスと同系色のブーケでとってもかわいらしい雰囲気です。


この方のドレスはオートクチュール。一つのドレスをベールやブーケ、髪型を変えて3パーターンの雰囲気を演出。同じドレスでもブーケや小物を変えるだけで違った印象になります。
会場入り口では二人の似顔絵のウェルカムボードがゲストをお迎え。ピンクのバラを使ったリングピローはお二人のお花へのこだわりが感じられます。


ボリューム、存在感のあるシャワーブーケ。名前の通りシャワーのようなイメージなのでボリュームがあっても重たくなりません。クラシックな個性的なドレスには同系色のボールブーケを合わせました。茶色のバラもあるんですよ。


花嫁のあこがれ、正統派ロングキャスケードはやっぱり人気です。お色直しでは如何に雰囲気を変えるかがポイントになります。こちらは春らしい色合いのオーバルブーケ。目を引きます。


紺色のドレスに黄色のブーケという組み合わせは人気があります。ドレスと対照的な色合いにするのか、それとも同系色でまとめるのかをまず考えるとイメージがわいてきます。


オフホワイトのドレスに淡いピンクを主としたショートキャスケード。鮮やかなピンクではなくクリーム系のピンクなので、落ち着いた大人のピンクといったところ。バラがメインですが希望により淡いピンクのカラーも使用しています。
ふわっとした優しいイメージのお二人によく似合う色合いでした。


マーガレットなど春の花を使ったフルキャスケード。
かっちりとした雰囲気になりがちなキャスケードですが、花の種類を選ぶ事でとってもキュートなブーケになりました。
かわいらしい花嫁のイメージにぴったりでした。


花嫁のお母様がドレスを手作りしてくれたそうです。結婚式にはいろいろなエピソードがありますね。この方は身長が高かったので長めのフルキャスケードで。


国際結婚のお二人。こちらは新郎のお姉様がドレスを用意してくれたとか。
写真では分かりにくいですがピンク、ブルーなどパステルカラーのナチュラルブーケです。


シンプルなドレスにはある程度ボリュームのあるブーケを持ってもいいと思います。
キャスケードも色を入れる事でチャペルだけではなく披露宴に持っても華やかになります。


コロンとした丸い形のラウンドブーケ。
ウエストラインでキュッと引き締まり、またとてもかわいいイメージになります。
他の形と比べると小さめです。


ちょっと個性的にバッグ型ブーケ。
二次会やパーティーなどにも向いています。


こちらはボール型。腕にかけて持つことができるため、ドレスの全面に刺繍や模様があってブーケを持つと隠れてしまう…といった悩みも解消できます。とてもフェミニンでかわいらしいイメージになります。


大切なゲストをお迎えするエントランスをオリジナルのウェルカムボードでステキに演出